Ifpex2014.jp はもう利用できません。 代わりに ifpex.jp を試してください。

浄水の仕組み

日本では、浄水場という場所で水を綺麗な飲み水に変え、各家庭や企業、施設に配水しています。ここでは、基本の浄水の仕組みを説明します。

浄水のタイプ

飲み水に使う水は、河川、地下水、伏流水(河川敷など、川から直接流れる地下水)、地下水などさまざまな水源から出たものを使用します。水源により水質が異なるので、水質に応じて浄水処理の方法も変えています。

急速ろ過、緩速ろ過、膜ろ過、消毒のみの4つに分けられます。どの処理法でも最後には必ず消毒の工程が入ります。

急速ろ過

最も広く使われている処理法です。水の中の濁りや細菌類を薬品で固め、沈殿させます。その上澄みを、ろ過池にある砂の層に通し、水を綺麗にする方法です。1日に120m〜150mという速い速度でろ過するので急速ろ過と呼ばれています。濁っている河川や湖・沼が水源の水に適しています。

緩速ろ過

こちらは1日に4〜5mというゆっくりとした速度でろ過池の砂層に水を通すので、緩速ろ過と呼ばれます。砂層にいる微生物の浄化作用を使って水を綺麗にします。比較的水質が良い水の処理方法です。

膜ろ過

精密ろ過膜や限外ろ過膜を使用し、水中の濁りや微生物などを取り除きます。伏流水や地下水に使われる方法です。

消毒のみ

水質が良い地下水の場合は、塩素消毒のみの処理を行います。

ランドカジノと他のギャンブル

カジノ法案が可決して、徐々に色々と進み始めるんじゃないかという今日この頃。他のギャンブルはこのカジノ法案の可決によってどう変わってくるかしら。変わらないかもしれないけど、市場の動向は変わりそうな感じ?

この法案も流れるようにトントン拍子でうまくいってるって感じでもなさそうだけど、大体2025年までにはできるって話。でも、結構かかる見通しよね、あと7年ぐらい必要ってことでしょ?ちょっとかかりすぎじゃないって思うけど、まぁ良く言えば慎重に進めてるんじゃないの、きっと。

 

変化の時か否か

カジノができるってことになって、多分オンラインカジノ業界にも少し動きがあるんじゃないかしらと思うのね。私はもともとパチンコとか運に左右されるものよりも、ちょっと頭を使うカジノゲーム派で、もっぱら家で他の人のオンラインカジノのリアルプレイ動画を見ながら日々ちょこちょこプレイしてる派なの。ここ最近、ネットでもオンカジの情報がかなり増えてきてる、ってことは、みんな徐々にカジノに関心を示してきてるってことよね。もちろん、全部がポジティブな意見ではないけど、関心があるってことはいいことじゃないかしら。こうやって是非を言うんだったらみんなちゃんと選挙行って投票しないとそんな権利ないわよって話もしたいけど、とりあえず今回はカジノの話がしたかっただけだからとりあえずこの辺で。

まったね〜(*゜∀゜)=3